アドバンスレッスン、それぞれの3つのスタイルで

こんにちは。ワイヤーかぎ針編みアクセサリー教室のShiorikoです。

先週から対面のレッスンを再開しました。

といっても、コロナ前と同じではなく、コロナ感染対策してのレッスン。

元々大きな声で話すというのはなかったのですが、マスク着用して長く話すのは季節的にキツイところです。

分かっている範囲内で、正しく恐れて毎回判断して、対面レッスンは続けていきますね。

さてさて、Shioriko accessoryはベーシックから始まり、アドバンス、マスターと続きます。

その中のアドバンスレッスンのスクエアモチーフはアドバンスの最終レッスン。

このスクエアモチーフのアクセサリーのレッスン、対面レッスンの人と動画のみおうちでレッスンの人がいらっしゃったのでどんな感じなのかお伝えしようと思います!

対面レッスンOさんの場合

Oさんはコロナでレッスンのお休みがあったものの、月2回お越しになっていて、ワイヤーかぎ針編み歴は半年ほどになります。

 

スクエアモチーフは2種類の編み方と仕上げがあります。

かぎ針編みは終えて、ちょうど仕上げをしているところ。


このモチーフパターン2はリバーシブルになるようにモチーフが両面あるのです。

 

新しいレッスンスタイルは、予習として動画と写真レシピを見てもらってます。

レッスンの動画はほぼノーカットにしてます。

「カメラから手がなくなったと思ったらビーズが飛んできた!!」と。

上手に編むところはもちろんですが、ちょっとした笑い??親近感がある動画となっておりますよ。

それを見ていただいて、レッスン前に編める人は1モチーフおうちで編んでもらってます。

「うまく四角にならなくて…」とOさん。

おうちで編んでもらって、仕上げの部分まで一通りのご感想。

対面レッスンで一部私が手直ししますが、その時にはポイントをまたお伝えします。

 

そして、かぎ針編みの手元チェックや、編み目を拾うところなど確認しながら進めてます。


こちらが手直ししたところ。
表だけ手直ししたので、裏はまたおうちでやってもらいます。

予習のモチーフと比べ、上達してるのが分かります??

ワイヤー始末したらチョーカーのモチーフになり、完成となります!!

予習とレッスンで、編むことや仕上げを何回かしたことで、さらに復習でもよりインプットされることでしょう。

Oさんは次回からはアドバンスの次、マスターレッスンに進みます。

 

対面レッスンWさんの場合

Wさんはワイヤーかぎ針編み歴は2年近くかな?
でもレッスンはお久しぶりでしたので、分かるところまでということで動画を見て途中まで予習してきていただきました。

 

「この目を拾うので合ってるのかな??と心配だったので、そのまま途中のままにしてきましたー」という、心配だった編み目をレッスンで確認。

そして編み進めて、モチーフ完成。

編むだけでは四角くならないのですが、仕上げのところで形を整えていきます。

アドバイスの通りにやっていただいたので、キレイに出来ました!!

あとのモチーフはまたおうちで復習となります。

予習はね、分からないなーと思ったときには無理に編んできてくださいねーとは言いません。

「なんとなくこの編み目を拾うのかなー」と編んでしまうのは仕上げのときそれなりに形にはなりますが、身につけるとき壊れやすい、見た目が悪いなどがあるため、おすすめしません!

また自分で作るときにうやむやにしない!これが私が新たに始めたレッスンスタイル。

1つの大作ものを時間をたっぷりかけてというより、小さなもの、1モチーフを何回も繰り返し編むことで短い時間でも基本がしっかり!!

単発レッスンよりも段階を踏んでやっているレッスンは効率よくうまくなる近道です。

動画レッスンのみYさんの場合

Yさんはワイヤーかぎ針編み歴1年と少しくらいかな。
ピアスを中心に作っていただいてます。

コロナで外出自粛中はオンラインでもリアルにビデオ通話はなく、お好きな時間に作れる動画つきレッスンにしました。

まずは作っていただき、LINEなどで写真を送っていただきました。

そして、私がこのように写真に→などを入れて送ります。

こちら、アドバイスをふまえて、完成させた写真を送ってくださいました!!

キレイにスクエア型になりましたね!!

 

スクエアモチーフのピアス(3㎜パール)とネックレス作成しました。

前回の仕上がりのアドバイス意識して作りましたが、どうでしょう?

なかなか言う事聞いてくれません。
小さいのでワイヤー通しづらいですね。

ペンダントトップは、段々上の段に行くと目が押し潰されて編みづらかったです。
目打ちとメガネ(ルーペ)が放せませんでした

動画が無いと編めなかったと思います。

スクエアモチーフ2枚作って合わせるんだと思ってました。
袋編み難しいですね。

私にも出来たって感じ。感激です

 

 

Yさんの率直なご感想、ありがとうございます!!

私も細かい作業はルーペは欠かせませんが(笑)

このモチーフのパールは2種類お渡ししてるのですがみなさん細かい方がお好みのようですが、その点苦労しますね。

直接手を加えていませんが ここまでキレイに作れると嬉しいですね!!

新しいレッスンスタイルは予習、レッスン当日またはおうち時間でのレッスン、復習という繰り返しで、キレイに仕上げていく過程を楽しめるようにしました。

そして、このスタイルといっても出来ないときにはご無理を言いません。

みなさんのペースに合わせていきます。

無理なく、そして、丁寧に基本をコツコツ続けていくこと。

これが編むことで癒しに繋がることでもありますから。

アドバンスレッスンはワイヤーかぎ針編み経験者さんから受講できるレッスン。

はじめての方のレッスンはベーシックからとなります。

 

Shiorikoアクセサリーお教室公式アカウントLINE

こちらを友だち追加すると公式LINEのみの特典があります。画像をタップして ぜひ友だち追加してくださいね。

アドバンスレッスンブログレッスンレポートカテゴリーの記事