レッスンメニュー

基本から始まるワイヤーかぎ針編みでアクセサリーを作るお教室です

 

かぎ針を持ったことがない、アクセサリーの工具を使ったことがない…そんな方でも大丈夫。
私も40代ではじめてかぎ針編みやアクセサリー作りを体験した一人です。

 

お教室では、ゼロから始める人にも安心なかぎ針の持ち方、工具の使い方から始まり、鎖編み、細編みと基本のかぎ針編みテクニックを学んでいけます。

糸と違い、ワイヤーを編むのは少し難しいと感じるかもしれません。
でも、続けていくうちについ夢中になる、きれいに編めるようになると楽しくなってきます。

 

かぎ針編み経験者さんは、毛糸に慣れている為、最初こそ難しさを感じているものの、
慣れるのも早く とてもきれいな編み目のアクセサリーを制作、人にプレゼントして喜ばれていますよ。

 

基本から学べるようにベーシック講座があり、対面でもオンラインでも個人それぞれのペースで進めていくお教室です。

対面でもおうちでも自分で作って身につけることを楽しみましょう。

 

 

ワイヤークロッシェ(かぎ針編み)アクセサリーとは?

 

かぎ針編みのことを英語ではクロッシェといい、毛糸をかぎ針で編む技術と同じで、使う道具はかぎ針編みと同じかぎ針。

素材は主に銅線にコーティングされた柔らかいワイヤーをかぎ針で編み上げていきます。

 

編み方は世界共通ではありますが、毛糸、レース糸とは違い、編み上げたモチーフを自由に形を整えられること。

アクセサリー作りではかかせない工具であるニッパーやペンチ類を使うワイヤーワーク、ワイヤーの編み目などをきれいに整えるための目打ちを使ったり、かぎ針編みの他にも使う技もたくさん。

 

そして、パールやビーズを入れながら編むことで、他にはないアクセサリーとなります。

 

かぎ針編みの楽しさとワイヤーならではの仕上げる楽しさ、そしてアクセサリーを身につける喜び、一度にたくさんの幸せを体験することができます。