作ってみましたレポで多かったお声は…

こんにちは。ワイヤークロッシェアクセサリー教室 Shiorikoこと足立志織です。

 

ワイヤーアクセサリー作りが分かる5日間無料講座で終了した方に材料プレゼントしている小枝風ピアス。

作ってみましたレポが続々と届いて感激しております。

 

かぎ針編みはやったことがあっても、ワイヤークロッシェ(かぎ針編み)はみなさまはじめてさん。

だからこそ、多かったお声は「難しかった~」って言葉。

 

分かりますよ~。

私もはじめて体験したときはみなさんと同じように思いましたもん。

 

その一回の体験でやめてしまうのか、もう一回やってみたいと思うのか。

 

自分で作れるようになったその先はね、私と同じように編むのが楽しくて仕方ないという未来が待っていますよ。

 

みなさんの作りましたレポートです

 

小枝風ピアスが何とか完成しました。 
 
楽しく作業できましたが、鎖編みが難しかったです。
 
大きくなってしまいます。 
 
特に、初めの一目がなかなか編めずに苦労しました。 
 
形が歪んでもワイヤーなので、後で修正できるのが良いですね。 
 
ありがとうございました。

 

私もね、はじめてかぎ針編みを体験したころは最初の1目に苦労しました!!

 

ワイヤーに慣れてくると難しいというその感覚はなくなります。

 

糸で編むかぎ針編みとは違い、後で形を変えるなどができるという面白さを体験していただけてよかったです。

 

難しいですね 〜見て居るのと実際作って見るのではかなりの差がありました。

 

ひとつはねじり方を間違えて 途中で切らしてしました。

 

ワイヤーをカギ針で編むと言う事がこんなにも難しいなんて思いもしませんでした。 
ワイヤー購入して練習してみようと思っております。 ありがとうございました

 

ワイヤーに慣れてくると難しいというその感覚はなくなるとはいえ、切れてしまった!となるとショックですよね。

 

糸で編むかぎ針編みとは違い、ワイヤーは金属疲労といって何度もねじってりしていると切れることがあります。
修正できないわけではないけれど身につけていて同じところが切れる可能性もありますから編み直すことをお勧めしてます。

 

かぎ針編みを知っている方はもう一回やってみたいと思うらしく、全く感覚が違うので、楽しさを味わえますしね。

 

いただいた材料でピアス作りました
左側の最後の葉っぱがくさり編みの数の間違えたみたいで小さくなりました。

 

むか〜し、小学生の時に少しだけかぎ針編みやったことあってその感覚でワイヤーをひっかけたらやっぱりなかなかうまくいかず、
Shihoriko先生がおっしゃるように指でワイヤーをかけたほうがやりやすかったでした
レシピ通りでなくても大丈夫!!それもオリジナルなピアスになっていいですよね。

 

糸で編むかぎ針編みと同じようにやってみたのと
ワイヤーはならではの編み方で編むと上手くいったという体験していただけて違いが分かっていただけてよかったです。

 

初めての時や今は難しいというお声もたくさんあります。

 

それでも正しいかぎ針の持ち方やワイヤーならではの基本の鎖編みからはじめれば誰でも必ず編めて、きれいに仕上げることができるようになります。

 

難しいというその先へ、編むことが楽しくて仕方ない
自分でワイヤークロッシェのピアス(ノンホールピアス)が作れる小さな楽しみ味わってみませんか?

 

ワイヤーアクセサリー作りの基本が分かる5日間無料講座の詳しい内容はこちら

 

Shiorikoアクセサリーお教室公式アカウントLINE

こちらを友だち追加すると公式LINEのみの特典があります。画像をタップして ぜひ友だち追加してくださいね。

5日間無料講座アクセサリーのノウハウブログレッスン・お教室のことカテゴリーの記事